en English
私たちのアカデミー

ゴルフグリーンに最適な冬用カバー–知っておくべきこと

Facebookで共有
Twitterでシェア
LinkedInの上にシェア
冬のゴルフグリーンカバー
これはウィンターゴルフグリーンカバーへの完全なガイドです。 この詳細な投稿で、ゴルフコースが冬になるのを防ぐ方法を学びましょう。
コンテンツの表

今年もその時期です。 冬が来ています、そして、風変わりな、冬の天候関連の怪我もそうです。 そして、ゴルフコースのマネージャーとして、あなたはゴルフコースを冬の怪我から守るために予防策を講じる必要があります。 

ゴルフコースのウィンターケアは、ほとんどのゴルファーが考えたくないことですが、経営陣がゴルフコースを冬の怪我から保護するための措置を講じない場合、彼らは厳しいシーズンになる可能性があります。

冬のメンテナンスと修理の費用は、毎年10000ドルを超える可能性があります。 また、ほとんどのゴルフコースが毎月の固定運営費に300,000万ドル以上を費やしていることを考えると、ゴルフコースを冬の怪我から保護し、余分なコストを削減することで、すべてのドルを考慮に入れる必要がある理由を簡単に理解できます。 

この記事では、冬の怪我について知っておく必要があるすべてのことについて話し、そのような怪我からゴルフコースを保護する方法を示します。 しかし、最初に、そもそも冬の怪我が何であるかを見てみましょう。 

ゴルフグリーンカバー3
ゴルフグリーンカバー

冬の怪我とは何ですか

冬の怪我は、寒さや霜、そして植物がこれらの条件に正しく対応できないことによる作物(すなわち芝草)の損傷です。 多くの冬の草種に見られますが、氷の条件下で成長する細葉の芝草に特によく見られます。 冬の怪我は、短時間凍結したり、長期間継続して凍結したりすると発生します。 すると、葉の変色や質の悪さ、芝の枯死などの症状がよく見られます。 植物が完全に損傷すると、茶色に変わり、時間の経過とともに枯れます。

冬の怪我の種類

一言で言えば、冬の怪我は、冬の間または冬から春への移行中の芝の損傷を象徴するために使用される一般的な用語です。 これらの怪我は次のとおりです。

  • 乾燥-(乾燥)
  • 冬の活動的な菌類
  • 凍結による怪我
  • 無酸素による傷害(植物の周囲からの酸素不足による)
  • 直接低温キル。 
  • クラウンハイドレーション

冬の怪我と草の種類との関係 

 冬季に植物が死んだり怪我をしたりする理由はたくさんあります。 いくつかの品種は氷点下の気温に耐えるため、冬への反応に応じて芝草をランク付けするのは困難ですが、雪かびはそれらに深刻なダメージを与えます。 

冬の怪我に抵抗する能力と芝草の種の間には関係があります。 

長い冬の後、いくつかの草の種が繁栄し、他の種が滅びることに気付くかもしれません。 この違いは主に、地元の冬の気候とゴルフコースが提供する環境への遺伝的適応によるものです。 ハイカットのラフは頻繁に生き残りますが、ローカットのフェアウェイとグリーンは死にます。

アジア諸国の冬に耐えるゴルフコースの芝草は次のとおりです。

1.ベルベットベントグラス(Agrostis canina)  

2.チューイングレッドフェスク(Festuca rubra ssp commutata)

3.土着の牧草地(Poa supina)

4.忍び寄るベントグラス(Agrostis stolonifera)

5.ブラウントップまたはコロニアルベントグラス

冬の芝毛布
冬の芝毛布

冬の怪我を保護するための冬のカバーの使用 

グリーンは、各ゴルフコースのパンとバターです。 デイリーフィーのプレーヤーとクラブメンバーは、ティーボックスやフェアウェイのいくつかの茶色のパッチを無視することができますが、表面を置く条件を無視することはありません。 

そのため、ゴルフコースの管理者(監督者)は、グリーンの保全と改善に多くの時間と年間のメンテナンス予算のかなりの部分を費やす必要があります。 

そこで冬のカバーが重宝します。 

地球のいくつかの地域では、緑を維持することはそれらにカバーを置くことを含みます、 

  •  緑化プロセスを早め、厳しい冬の天候からそれらを保護します。
  • 改装された、または新しく設置されたグリーン(特にシーズン後半に播種されたグリーン)で草の成長を引き起こします。
  • 緑のカバーが生み出す温室効果により、寒い日でも下の草が呼吸し、湿気と熱にとらわれることができます。 その結果、播種された領域はより速く発芽し、根はより深く、より強力に発達します。
  • カバーは、乾燥を防ぎ、極端な温度からグリーンを保護するために使用できます。 

緑のカバーを使用すると、次のようないくつかの利点があります。 

氷と風によるウィンターキルの危険性を最小限に抑えながら、ゴルフコースの監督が氷の気候でより速くコースをプレーできるようにする

冬のカバーを使用する場合 

グリーンカバーの取り外しまたは取り付けのタイミングは、一般的な成功にとって重要です。 

しかし、冬に入るときにそれらをインストールするのは難しい場合があります。 下にほとんど成長が見られないため、カバーを早めに取り外すと、寒い夜になる危険性があり、火傷を負う可能性があります。

カバーの下の草の状態と温度を注意深く監視する必要があります。 

多くの場合、XNUMX月下旬にカバーを外すか、XNUMX月上旬までカバーを付けたままにすることができます。 常にその下を這い回り、何が起こっているかを確認してください。 

カバーを外すと、植物は最初のショックを経験しますが、何かひどいことが起こることはあなたが望む最後のことです。 

それで、ゴルフ監督として、鋭く観察して、あなたの結論を下してください。 

どれだけ近くにいても、すべてのコースはユニークです。

カバーの種類

緑のカバーは、「ヒーター」または「絶縁体」のいずれかです。

絶縁体は、植物を保護し、冬の怪我を防ぐために使用されます。 ヒーターは、植物が春に回復するのを助けるために使用されます。 

グリーンカバー素材

eyouagroゴルフグリーンカバー
Eyouagroゴルフグリーンカバー

材料は「透過性」または「不透過性」のいずれかです。

不浸透性の保護カバーを使用して、絶縁材料を乾いた状態に保ち、クラウンの水和や氷の包みによる怪我を最小限に抑えます。 冬の保護カバーの下の温度プロファイルを観察します。 冬の保護カバーを取り外した後は、通気性のあるカバーを使用してください。 

冬のカバーのサイズと構造 

グリーンカバーは、さまざまな多孔質材料から製造されています。 ポリプロピレンシートから織物、織物まで、紫外線を遮断するように処理されており、腐敗やカビに強いように作られています。

付属品と設置

グリーンカバーの価格帯は、XNUMX個あたり数百ドルから数千ドルです。 通常、カバーの保証期間はXNUMX年からXNUMX年です。 

彼らはどういうわけか労働集約的であり、数日間懸命に働き、秋または初冬の終わりに彼らを置き、春の初めに彼らを取り除くために数人の乗組員を必要とするかもしれません。  

冬の前に速く着て、春にそれらを外して、天気が変わったらそれらを元に戻すために、あなたはいくらかの現金を持っていなければなりません。 コースのサイズに応じて、40,000ドルから50,000ドルを費やすことができます。 

購入方法

あなたはオンラインでゴルフコースの冬のカバーを購入するか、それらをストックしているあなたの地域に評判の良い店があるかどうかを確認することができます。

結論

予防は常に治療よりも優れています。 コースがどこにあるかに関係なく、冬のプレーの利点とそれが引き起こす可能性のある問題を比較検討することは決して簡単ではありません。 それでも、冬のゴルフは、春以降も続くコースに損傷を与えないように注意深く管理する必要があります。 あなたのゴルフコースの冬のカバーをつかんで、あなたとあなたのこれまでのお気に入りのスポーツの間に何も邪魔しないでください。 

こんにちは、家族経営のEyouagro.comの創設者であるKevinLyuです。
農業保護繊維の専門家。
過去24年間で、私たちは55か国と、農場、果樹園、ブドウ園などの150を超えるクライアントが植物を保護するのを支援してきました。 この記事の目的は、植物をより健康でより強くするための農業成長保護に関連する知識と共有することです。
技術情報や商業情報については、自由にご利用いただけます

サーティフィケーション

EYOUAGROは品質基準を反映しています

ISO 9001 2015
ウカス・イアフ

チャットしましょう

お見積もり依頼
eyouagro1の予約
アグロテキスタイルの購入
中国からのあなたの果樹園のために?

中国からアグロテキスタイルを購入するためのXNUMXのコスト削減のヒントを読む

チャットしましょう
お見積もり依頼

1営業日以内にご連絡いたします。接尾辞が付いたメールにご注意ください。 「@ eyouagro.com」

チャットしましょう

質問をする

チャットしましょう

パンフレットを求める